学科長からのメッセージ

“No Life Without Compassion”
思いやりの心がない生き方は人生とは言わない、という意味です。
社会福祉学は、すべての人々が「共生」できる社会をつくることをめざす学問です。世界では経済や教育の格差、災害、人種やジェンダーなどの問題が広がり、わが国でも貧困、虐待、孤独などに伴う「生きづらさ」が問題となっています。生きづらさを克服するには、安心と安全、幸せと喜びを実感できるような、人と人のつながりをつくる必要があります。

社会福祉学科は、「多文化共生」をキーワードに、人々を分断し弱者を排除しようとする社会から、地域や国籍を超えて多様な価値を尊重する社会への変化をめざして、すべての人の「つうにらすあわせ」を支える人を育てます。社会に貢献したいと思うあなたの思いを実践力に替える学びを私たちと共に深めましょう。

倉石 哲也 学科長(予定)

タイトルとURLをコピーしました